ども!アーチャンです!



先日、なんとなしに英会話系のYou Tubeを観ていてたんです。
ICHIROさん(@ichiro_englishって方の動画だったんですが、

すさまじく目からウロコがポロポロ落ちましてw

「英語を話せるようになりたい」って思ってるってことは、裏を返せば
現状「英語が話せない」という現実を肯定して認めてるということ。

今まで「引き寄せの法則」だとか読んでみたものの
わかっちゃいるけど、現状違うんだから「わたしは○○だ!」って信じ込むとか無理。
って思っていてたんです。

例えば「わたしはもうお金持ち!」って思うことが大事って。
引き寄せの法則ではそう言っている。

でも実際、無意識でも意識下においても思えてない。

心の奥底で思えてないなって思っていました。


だけど、ICHIROさんが紹介してた「すごい無意識」という本では
発展系の言葉を使えばいいという事が書かれているそうで、

あ〜〜それなら出来る。それなら納得できる。と思ったのです。

「より○○したい」「もっと○○になりたい」

これなら心底思える。


「もっと絵が上手になりたい」今も常に思っていること。

小さい頃から「絵が描けるようになりたい」とは思った事がない。

「絵は描ける」と思っている上で「もっと上手に」って思ってた。


ここ重要じゃないすか???


簡単に言うと「お金はある」「もっとお金を増やしたい」って思うのと、
「お金がない」「お金が欲しい」「お金持ちになりたい」って思うのとでは
全然違うってこと。


だって生活出来るくらいのお金は持ってるでしょ。
「お金が完全にない」ってことはないわけです。
「お金が欲しい」って思うってことは
裏を返すと「お金が無い」と思ってしまっているってこと。
この無意識に思ってしまっていることが引き寄せられて
しまうってことなのです。

強く「欲しい」「欲しい」って思ってる人は「無い」「無い」って強く思ってるってこと。
思考が実現するという前提でいうと「無い」って思考が実現されてしまうってこと。


「絵が描けるようになりたい」って思ってる人、
絵は描けるでしょ?絵心無い芸人だってみんな絵を描いてる。
「もっと上手になりたい」って思ってないだけ。


健康面でもそう。
「健康になりたい」と常に思っている人。
現状「健康じゃない」と思っていることになる。

この場合「もっと健康になりたい」「より完璧な健康体になりたい」
って思うのがいいってことですね。

がんの人は「もっとがん細胞をやっつけたい」
「よりがん細胞を破壊したい」って思えば
「現状もがん細胞をやっつけている」という現状になると。


え、え、え、この考え方すごくない!?!?


この無意識を変える事で、すごく変わると思えたんです。
多分、引き寄せの法則とかも同じ事を言ってるんだと思うんだけど、
伝え方の違いでわたしは「うん、わかるけど、原理はわかるけど〜!」
ってなってたんですよね


「すごい無意識」を早速購入したので、
届いたらすぐ読んで、またこちらでお知らせします。


とりあえずこの目からウロコが落ちた瞬間にブログにしておこうと思いましてw

いや〜ほんとなんかパッと視界が開けた感すげえですw
まだこの本読んでないけどw




なぜかうまくいく人のすごい無意識