IMG_0136

ども!アーチャンです!



2019年11月17日に惜しまれつつ閉館してしまった、川崎の九龍城こと「あなたのウェアハウス川崎店」について本日はレポしたいと思います。

ウェアハウスとは関東圏に14店舗と何故か高知県に1店舗あるアミューズメント施設で、カラオケやダーツ、卓球、ビリヤード、ゴルフ、アーケードゲームなどなどが楽しめます。

お店によってはカラオケだけとか、ゲームだけとか種類はさまざまみたいなのですが、この川崎にあったお店は漫画喫茶、ダーツ、卓球、ビリヤード、アーケードゲームという感じで中でも大きい方の施設でした。

特に川崎店は内装がとてつもなく凝っていて、ゲームをやりに行くというよりは内装を見に行くお客も多い施設でした。(ちなみに埼玉の草加や三橋にあるウェアハウスも外観と内装が凝っています)

あと、こちらの店舗だけだったのかもしれないけど、川崎店は18歳未満は入場できませんでした。店員さん曰く、そこがこちらの店舗の売りの一つ。とのことでした。中高生もいないので、騒がしい客もおらず、施設内もどこか落ち着いた雰囲気を醸し出していました。


▼外観は古びた怪しげな廃工場みたいな雰囲気。隣のマンションの住人はどう思っていたのでしょうかw
IMG_0127
IMG_0172

▼入り口はこんな感じ。怪しい。怪しすぎる。
IMG_0173

▼扉が開くと「電脳九龍城」という文字と、更に奥に怪しげな扉。この時点ですでに絵になります。
IMG_0174


▼駐車場も完備してて、車の利用者や駐輪場利用者は必然的に裏口から入場することになるんですが、この裏口がまた凄い。雰囲気ありまくり。自動でガーッと開きます。開いて見えてくる景色にまた度肝を抜かれます。
IMG_0129

▼え!?水!?
水上にかかった橋を渡って奥の赤いトンネルへと進みます。もうヤバすぎるしこの段階でテンションぶち上がりです。
IMG_0130

▼この赤いトンネルを抜けると…
IMG_0135

▼電脳九龍城砦のネオンとエレベーター!!このエレベーター大丈夫?動いてる?って雰囲気ですが、もちろん動いていて、エレベーターの中身はめっちゃ普通でしたw
IMG_0136

▼どういう意味なのかよくわからないネオンとか文字がいたるところに。
IMG_0139
IMG_0138

▼九龍城内部を再現しているのだと思うのですが、店舗や売春婦宿みたいなところがあったりして薄暗いので、18歳未満はNGなのだなとw 窓の向こうからは広東語でやんや言い合っている声とガヤガヤした音が聞こえて臨場感も抜群でした。
IMG_0140
IMG_0141
IMG_0142
IMG_0143

▼エスカレーターも汚し処理がされていていい感じ。いざ2階へ。
IMG_0144


▼2階に上がるとそこには九龍城の外観?中庭?本物がどういう作りだったのかはわかりませんが、ベランダに洗濯物が干してあったりと、生活感が演出されているエリアへ。
IMG_0145
IMG_0146

▼自動販売機とUFOキャッチャーw 一応稼働してるっぽかったです。この汚しっぷり。こちらの内装を作った会社に就職したいとさえ思える徹底っぷり。かっこいい。
IMG_0147


▼とにかく全てがよく作られていて、素晴らしかったです。
IMG_0149


▼赤いセクシーな下着が干されていました。カーテンの向こうに誰か住んでいるかのような錯覚に陥ります。そしてレトロゲームが突如設置してあるw
IMG_0151


▼換気扇とかも回ってるし、配線とかビラの貼られ方とかとにかく最高。
IMG_0152
IMG_0153


▼ちゃんとゲーム機も置いてあって、普通にこんな世界観でお客さんはゲームを楽しんでおりました。このエリアから出ると普通の大型ゲームセンターエリアみたいなところが広がっているので、最新のアーケードゲームはそちらに設置してありました。
IMG_0154

▼こういったチラシは現地から本当に調達してきているとのこと。
IMG_0155


▼男子トイレの中。めっちゃ雰囲気あります。わざと汚してあるので、本当に汚いわけでは無いため別に臭いとかは無かったです。ちなみに女子トイレは別世界な豪華なヨーロピアンな作りでした。なぜ。
IMG_0157


▼同じエリアをいろんな角度で写真撮ってしまいました。ほんとこれを壊すの勿体なさすぎる…。
IMG_0159
IMG_0161
IMG_0165
IMG_0164
IMG_0162


▼卓球エリア
雰囲気ありますよねー。ここで卓球やってみたかったわ。
IMG_0167

▼ダーツエリア 灰皿が置いてあったので喫煙可な感じでした。
IMG_0168


▼こちらは数階上にある満喫エリア。ガラッと雰囲気が変わってどこかスペイン?みたいな雰囲気でした。ドリンクバーもキレイでしたし、ソフトクリームとかも食べ放題でいい感じの満喫でした。IMG_0170

店員さんに店舗が無くなるのが残念だと伝えたところ、店員さんも同意見とのことでした。なんでも、こちらのビルのオーナーが契約更新をしないという事で店舗は閉店にせざるを得ないという事らしいです。土地とかビルは別オーナーの所有物だったようですね。こんな凝った作りの施設が取り壊しになるというのは残念すぎますよね。

三橋と草加にあるウェアハウスはまたガラっと違う雰囲気の店舗なので、そちらも機会があったら是非行ってみたいなと思いました。




公式サイト「あなたのウェアハウス」



大図解九龍城